candle製作記録
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

特注。

載せるのが
遅くなって
しまったのですが。

先日
試作をしていた
キャンドルが
完成して
無事に
納品させて
いただきました。


オーダーを
いただいたのは
優勝カップ&
バスケットボールの
キャンドルです。







←これが
灯すときの形で
カップ部分が
器になって
ボールに
火を灯します。

ぼかしてますが
台座には
チーム名などなど
文字が入ってます。

優勝祈願の
キャンドルです。








最初にオーダーをいただいたときは
優勝カップなんてどうやって作ろう?と
かなり悩んだのですが
なんとか形にできてよかったです。

カップはパルバックスを混ぜてあるので
溶けにくいようになってます。
それぞれの部品を組み立てて作ってあるので
壊れやすいのが欠点です・・・。

普段作らないようなものだったので
いい勉強になりました。
ご注文いただき、ありがとうございました。

試作中。

納品が終わったので
ご依頼分の試作中。
私には珍しく造形モノなので
年末からどうやって作ろうか
悩んでいたのですが
思い描いていた方法で
思っていた以上にイイ出来になったので
細部をもう少し考えれば
本制作に進めそう。
あとの問題は色かな〜。

作る前に、作り方を思い描いていても
その通りにならないことの方が多くて
途中で修正しながら、もしくは1から考え直す
(もしくは作るのを諦める(笑))
ということの繰り返しばかりなのですが
こんなに思った通りにできるのは珍しいかも。
造形モノ向いてるのかな?(笑)



JUGEMテーマ:手作りキャンドル 
gemme。
 
新作です。
「gemme(ジェム)」と命名。
原石という意味です。

が。
珍しく、名前が思いつかなくて、なかなか決まらず。
イマイチしっくりきていないのです。
なので、いつかもっとしっくりくる名前が見つかったら
改名するかもしれません。
周りを残す
キャンドルが
作りたくて。

自分でも
びっくりするくらい
いい質感なのです。

お気に入りすぎて
イベントでは
売れないでほしいと
願ってました。(笑)
(売れませんでしたが。)

絶妙な色ムラとか
透明感とか
光沢とか
お気に入りポイントは
数知れずなのですが
写真ではなかなか
伝わらず。



1つ目に
作ったものが
あまりにも
気に入りすぎて
もう
2度と
これ以上に
気に入るものなんて
作れないんじゃないかと
恐怖も
感じてます。

同じものが
2度と
作れないというのが
手作りキャンドルの
難しさであり
面白さでもありますね。

作り続けますよ。


1つだけ、中身を入れずに
ランタンとして作りました。
イベントでは火を灯せないので
LEDライトを入れて疑似キャンドルとして置いておきました。
ちょこっとお花を入れたりしても
かなり可愛いです。

灯し終わったら
周りを残して
何に使おうかなーって考えるのも
楽しいキャンドルになりました。

自画自賛しすぎで、すみません。(笑)

JUGEMテーマ:手作りキャンドル
logi。


今回の出店用に
ナチュラルな
雰囲気のものを
用意したくて
作りました。

植物が入ってる
シリーズで
「logi(ロジ)」と
命名。

今回は
ラベンダーが
入っているものと
赤い実が
入っているものの
2種類です。






どちらも
人気はありました
大きいものなので
お値段を見て
流されることが
多かったです
かね。


香料を入れた
キャンドルは
作っていないのですが
やっぱり
香りがあるものを
求める人が
多いようなので
ハーブを使って
このシリーズを
増やそうかと
思っています。


JUGEMテーマ:手作りキャンドル
ornament新作。

今回の出店と
Duce mix shopさんへの
納品用に
ornamentは
ドットだけじゃなくて
模様を付けたものを
新たに作りました。

個人的には
ドットよりも
好きです。
けど
ドットの方が
売れたかな。

ornamentは
イベントの際は
やっぱり
手に取って
くれる人が
とても多いです。

しかし
クリスマスシーズンも
もう今週で終わりなので
しばらく
作ることはないでしょう。

夏は雰囲気を変えて
ヨーヨー的な感じで登場するかも。


JUGEMテーマ:手作りキャンドル

寒さで失敗続き。


12月になって
ぐっと
寒くなりましたね。

私がキャンドルを
制作している部屋は
エアコンがないので
冷え冷えとしています。

けど、寒いと
早く固まるので
作業は
サクサクと進みます。
キャンドル作りには
向いている
季節ですね。



しかし・・・。
ornamentは、温度がかなり重要で
熱すぎてもダメ、冷たすぎてもダメで
失敗の山ができてます。(写真上の方・・・。)

模様を付けている間に
型が冷えてしまって
流したロウの温度が下がりすぎてしまう
現象が・・・。(涙)

そんなわけで
型を途中でドライヤーで温めたりしながら
なんとか作ってます。

でも、思ったより失敗が多くて
週末のイベントに持って行く数がなかなか
増えません。
困ったーーーーー。


JUGEMテーマ:手作りキャンドル 
ciottoli。

こちらはすでに紹介済みですが
「ciottoli(チョットリ)」と命名。
つぶつぶって意味です。

スモーキーなカラーとか
表面の質感とか
とっても気に入ってます。



小さいサイズに
火を灯すと
火とのバランスとか
サイズ感が
とっても可愛いと
思います。


















ほったらかしに
すると
こんなふうに
ぐにゃりと
なってきます。

これはこれで
手では作れない
形なので
とても
好きです。


でも
これだと
ciottoliの
良さは半減
かも。







そんなときは
火を消して
ぐにゃりと
なったところを
柔らかいうちに
毟ってしまいます。
(火傷注意。)


つぶつぶが
火に照らされて
とっても
キレイです。


JUGEMテーマ:手作りキャンドル

ornament。

「ornament(オーナメント)」と命名。
そのままですね。
クリスマスの飾りのイメージです。

キラキラしてて
まるくて
カラフルで
手のひらサイズで
デザフェスでは
手に取ってくれる方が多かったです。

自分でもとても気に入ってます。
(スモーキーじゃないし。(笑))
が。
模様とかもうちょっと
改良したいところです。




まるいキャンドルは
火を灯すと
円柱とはまた違った
陰影ができて
キレイなのです。


個人的に
火の落ち方が
すごく好きです。











JUGEMテーマ:手作りキャンドル 
雪の森。
HPのギャラリーページに
デザフェスに出したものの
写真をアップしたのですが
灯したところとかは
載せていないので
ブログに少しずつ
アップしていこうかと。





「雪の森」と命名。

グリーンver.と
ブラウンver.が
あります。

ちょっと大きいサイズは
わりと
さっさと
売れてしまい
小さいものだけが
残ったら
森っぽく
なくなってしまいました。
失敗。








火を灯すと
白い雪の中から
ぼんやりと
中の景色が見えてきて
キレイです。



















火が落ちていくと
更に
景色が見えて
いくのです。

雪の中は
一色じゃないので
いろいろな
景色が
見えるはずです。



ちなみにこれは
ブラウンver.です。
グリーンver.はまた
違った色味です。





でも。
写真より実物の方が
絶対キレイなので
お買い上げくださった方には
ぜひとも
灯していただきたいです。


JUGEMテーマ:手作りキャンドル 
ciottoli。



デザフェス用のキャンドルが
あまりにも小さい子
ばかりだったので
ちょっと大きいのを、と思い
つぶつぶな子を作りました。
命名、ciottoli。

この表面の泡がたまりません。
(笑)
実物はもっと色とか微妙で
繊細です。

色とか質感とか
思い通りにできてヨカッタ。




作るのに割と時間がかかるので
数は少ないけれど
1番大きいサイズのものになりました。

そして目標100個に達する前に
ワックスなくなっちゃいました・・・。(汗)
大きいのを作るつもりがなかったので
発注してなかったのですよ・・・。

てことで、現在74個なのですが制作は終了かな。
(全然目標に近づいてもいない・・・。)
明日は仕上げ作業だけにする予定です。


JUGEMテーマ:手作りキャンドル