candle製作記録
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 手作り・雑貨&クラフトフェア in横浜 赤レンガ倉庫 | main | 出店用の棚。 >>
アーティストじゃないのです。
 キャンドルを作っている、というと
「キャンドルアーティスト」という肩書きを付けられることが多いのですが
私自身「アーティスト」と呼ばれることにはものすごく抵抗があります。

アーティスト=芸術家

だと思うのですが、多分、芸術家って、自分が作りたいものを作るのだと。
人の意見だとか、流行だとか、関係なく。
自分が産み出したいものを素直に作るのだと思ってます。
芸術家は利益だとか考えないものだと思ってます。

でも、私は、人が求めているものを作るタイプです。
自分が作りたいものももちろんその中には入っていますが
ニーズのあるもの、ウケが良さそうもなもの、を考えて作ってます。
これは、デザイナーを目指していた頃からそうで
職業デザイナーとして7年間働いていた間もずっとそうでした。
自分で自分をアーティストだと思ったことは1度もないです。

そして、私にとってのアーティストは崇高なものなので
たかだか数年デザインをかじっただけだったり
キャンドルを作り始めたばかりの自分を
アーティストだなんて恐れ多くて言えません。

※あくまで私個人の考えなので
 世の自称アーティスト様たちはお気になさらず。

ただ、私のことは「キャンドル作家」もしくは、「作り手」と
称していただけると嬉しいですかね。

まぁ、呼ばれ方なんて、なんでもいいと言えば、なんでもいいので
どうでもいい話なんですけどね。

ちょっと作業に煮詰まっていたので
思ったことを書いてみました。(笑)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://am-candle.jugem.jp/trackback/56
TRACKBACK